読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

バンコク 需要と供給の不釣り合い

ブログマラソン289日目。

 

先日ホーチミンが交通カオスだという記事を書きましたが、交通状況の悪さという意味ではタイのバンコクも負けていません。

 

goodman-australia.hatenablog.com

  

ホーチミンのすごさは尋常でない数のバイクと、交通ルールが整備されていないことです。しかし危険な交通状況ではあるものの、バイクばかりなので交通渋滞は少ないのです。

 

一方、バンコクの道路は交通渋滞がひどいです。バンコクでは限られたエリアでしか公共交通機関が整っておらず、市民の主な足は車であるため、ひどい渋滞が発生してしまいます。

 

私がバンコクに滞在して実感したことは、交通網の需要の大きさに対して供給が全く追いついていないということです。道路の状況は上に述べた通りですが、電車もひどいものです。満員電車、発券機にできる行列など、ピークの時間帯は全く回っていない状況でした。

 

地下鉄の発券機はタッチパネルの精度がひどく、何度タッチしても反応しない始末。他の人もイライラしながら何度もタッチしていたので、私が悪いわけではないようです。

 

また高架鉄道の発券機ではコインしか利用することができず、お札しか持っていない人はチケットオフィスに並ばなくてはいけません。しかもオフィスではチケットを発行してくれないため、そこでコインに両替だけして発券機を利用しなくてはいけないのです。

 

バンコクの中心地にある巨大デパートなどを見ると、ものすごく発展した都市だと思わされるのですが、こういった電車の事情を垣間見ると何だか大きなギャップを感じてしまいます。

 

さらに空港の状況もひどかったです。バンコクにはスワンナプームとドンムアンという主要空港が2つあり、私が利用したのはドンムアン空港です。バンコクからホーチミンへ向かう際のエアアジアチェックインカウンターに並ぶ大行列といったら、それは想像を絶するものでした。私は余裕をもって3時間前に空港に到着したのですが、チェックインを待つだけで2時間弱もの時間を要し、ゲートに到着したのは結構ぎりぎりでした。何度も飛行機には乗っていますが、チェックインにこれだけ時間がかかったのは初めてです。本当に、しばらくあの空港には行きたくないですね・・・。

 

エアアジアがLCCで人件費を削減しているせいもあったかもしれませんが、空港全体が混雑していたので、ほかの航空会社でも似たようなものなのでしょう。空港のカオスぶりはホーチミンよりバンコクが上です。

 

以上のように、あらゆる交通網の需要に対して供給が追い付いていないのがバンコクという都市です。人口800万人を超える世界的な大都市でありながら、交通網はまだまだ発展途上。同じ東南アジアにある、シンガポールの見事に整った交通網とはまるで別次元です。

 

まぁ旅行者からしたら大きな問題ではありませんが、実際に住んでいる人にとっては大変そうだなぁと思ってしまいます。ただ旅行者にとっても空港のカオスは死活問題! バンコクから離れる際、ドンムアン空港を利用する人は十分に余裕を持った行動をお勧めします(もちろん、時間帯や航空会社によって状況は全く異なるはずですが)。