読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログを続けることで前向きな自分を作り出す

ブログの更新を一時的に停止して感じたのですが、何も書かないとネガティブな感情に歯止めが効かなくなるような気がしました。

元々ネガティブ思考の人間なのですが、どこかに負の感情のはけ口がないと一層ネガティブ思考が沸き起こってきてしまうのですよね。

まぁ体調不良で仕事以外の時間は寝込んでいたというのもあったのですが、カナダに来て以来仕事以外ではほとんど誰とも会話をすることもなく、何かしらのアウトプットをする場がブログだけでした。

そんな状態でブログを停止してしまったものだから、負のオーラが溜まりに溜まり、自己嫌悪の波に飲まれてしまっていたわけです。

何かを書くという意味でいうと日記でもいいのかもしれませんが、私の場合日記を書くととんでもなくネガティブな文章になってしまいます。もう死にたいとか繰り返し書いていたり(笑)。余計に気持ちが沈むというか・・・。

その反面、ブログは人に見られるものなのであまり気分の落ち込むような文章を書くことはありません。誰の役にも立たない記事であっても、人を不快にさせるような文章を書いているつもりはありません。

ある意味 、自分の負の感情を抑えるためにブログをやっているという側面もあるのかもしれませんね。ネタを絞り出すのは大変な作業ですが、落ち込んだ精神状態であったとしても、何かしら「人に見せられる文章」を作成する事で、何となくすっきりとした気持ちになります。

ところで、この事実からも分かるとおり、正直言うと私は多くのブログ記事を「建前」で書いています。本当はネガティブなはずなのに、ちょっとポジティブな自分を見繕っているわけですね。

そんなでも私の頭で考えられた私自身の文章であることに変わりはありません。しかし本音で、あるいはできるだけ本音に近い感情でブログを書きたいという気持ちは持っています。

今の精神状態では、とてもじゃないけど本音なんて書けない。例えば私の本音の日記を毎日ブログに上げたりしたら、何だこの悪魔のような文章はと、ドン引きされることでしょう。はてなブログから削除されるかもしれない(笑)。

とりあえずは本音の自分がこの見繕っているポジティブな自分に追いつけるようになることが理想なのかもしれません。まぁ人間なので常にポジティブでいる必要なんて無いわけなので、正負のバランスがとれたまともな思考ができるようになればいいなぁなんて考えています。

今もワケの分からんこと書いているなぁと思いながらも、一気に文章を書いてみたことで気持ちはすっきりしています。ついさっきまで「ブログは明日でいいか~」なんて、ベッドに横になって廃人みたいになってたんですけどね(笑)。最初の一文書くだけで大分変わるものです。やっぱりこういうのもブログの1つの効能なんだなと改めて思っている次第です。

こんな自分勝手な筆者ではありますが、どうか暖かく見守ってやって下さいませ。