読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

2015年の棚卸しと2016年の抱負

ブログマラソン237日目。

 

2015年の棚卸しと2016年の抱負

 

今年立てた目標は何だったかな~とブログを見返してみたのですが・・・目標なんて立てて無かった(笑)! 年明け前に新年の抱負を述べた記憶があったのですが、それはどうやら2年前のことだったみたい(;´・ω・) そもそも昨年の年末年始はブログを一切更新していないという事実。完全なる怠慢ですね。

 

そんな事情もあり2015年の目標のレビューが不可能なので、2年前に書いた記事を引用しながらごまかすことにします(笑)。2014年の抱負と題したその記事の中で、ニュージーランドへ留学してからの年を簡単にまとめています。

 

2012年:3年半勤めた会社を辞めてニュージーランドへ留学するという、今までの人生の中で最も大きな変化をもたらした「決断」の年

 

2013年:その決断から生まれた新しい「経験」の年

 

2014年:オーストラリアでの「挑戦」の年

goodman-australia.hatenablog.com

 

2015年はどんな年だったかなぁと振り返ってみると、私にとっては「安定」の年でした。何といっても海外生活3年目に突入し、何事にも手慣れてしまった部分がありましたし、色々動き回った2012~2014年に比べると、生活自体は安定していたかなと。まともに給料が入るようになったので、お金の面でも安定していました。

 

安定することが良いか悪いかはともかく、1つの夢だった「海外で仕事をする」という経験を2年間もさせてもらったことは、私の人生にとっては大きなプラスの出来事です。

 

一方でブログマラソンを始めたり、海外マラソンに出まくったり、カナダのビザを取得したりと、色々新しいこともやってきました。その影響もあって、2016年はまた大きな「変化」の年になるかと思います。1月は仕事の最終引継ぎ、2月は東南・東アジア弾丸一人旅、3月は日本で友人に会い渡航の準備を済ませ、ゆっくりする間もなくバンクーバーへと向かいます。体力持つかなぁ(笑)。

 

環境の変化に伴って不安が付きまとうのは仕方のないことですが、そんな不安を吹き飛ばすくらい、色々な変化を楽しんでいきたいです。再び無職になることも、こうやって海外を放浪していることも、不安の種であることは間違いありません。留学前の自分だったらうつになってしまうところですが、海外に3年いたことで思考が楽観的になっている今の私にとっては、不安に思えることも楽しめるような気がします。

 

2015年も残りあと1日。そして明日大晦日のメルボルンは39℃の予報! 史上最高気温での年越しとなりそうですが、そんなことにもめげず、いいネタになるくらいに考えて今年を締めくくりたいと思います。