読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

目標と期限を決める

何事に対しても本気で取り組めていない現状。30歳にもなってこんなもやもやとした状態を維持してしまっている自分を恥ずかしく思います。

 

まず中級程度の英語力を身につけてからというもの、英語学習に対するモチベーションを失ってしまいました。未だにポッドキャストで英語のラジオを聞いたり、海外ドラマのDVDを見たりはしてますが、なぁなぁで学習している感は否めません。仕事でも英語は使っていますが、ライティングがメインだし、日本語を話している時間の方が圧倒的に多い状況です。仕事にも身が入りません。

 

目標が無いこと。漠然とした目標があっても、期限を設けていないこと。そのせいで、めりはりの無い生活が続いてしまっているのではないかと最近思っています。例えば、今の仕事。メルボルンに来て1年が経ち、運よく同じ仕事を続けられています。しかし、オーストラリアに長期間滞在したいとは思っていないし、だからといっていつ離れるかも分かりません。永く住むつもりであれば、腰を据えて仕事に臨めるし、もしメルボルンを離れる時期が決まれば、それはそれで全力で取り組むことになるでしょう。貴重な経験をできる時間が有限だと実感するわけですから。


そして今日、どうせ永くいるつもりが無いのなら、さっさと仕事を辞める日を決めて次に向かおうと色々な案を考えていました。今年がワーホリビザ申請のラストチャンスです。30歳の内にビザの申請が受理されればよく、受理されてから1年の猶予があります。つまり、まだカナダにもニュージーランドにもあるいは両方行ける可能性が残されています。今年の半ばまでにカナダのワーホリを取得。カナダにいる間にニュージーランドのワーホリを取得してしまえば、カナダで1年間滞在した後、またニュージーランドに1年滞在するということもできるわけです。


今やりたいことがあるわけではありません。それでも海外で生活、仕事をして色々な国に行ってみたいという漠然とした希望はあります。ワーホリの機会を逃すと、海外で長期滞在するのに学生ビザを使わざるを得なくなり、海外での就労の機会がうんと減ってしまいます。ここでチャンスを逃して後悔はしたくありません(幸か不幸か今の仕事を辞めても後悔するとは思えません)。

 

思い付いたらいてもたってもいられなくなり、早速インターネットでカナダのワーホリについて調べ始めています。ブログのタイトル通りに、思い付きの行動力と愚かさを兼ね揃えております。そのせいで今海外で生活しているわけですが。


とにかく!あと何か月と期限を決めて、本気で仕事して、本気で英語の勉強した方が自分のためになるというのが今考えていることです。目標と期限。人生長いと思っていたのにもう30です。ちゃんと区切りをつけないと、時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。


まぁ今後どうなるかは分かりませんが、また何か決まったら報告します!カナダに行ったらまたブログのタイトル考えなくてはいけませんね。