読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ノースアデレードを歩く

アデレードへ来てから初めての週末。仕事探しを終えてからというもの、とにかく暇で暇で仕様が無い。アデレードに滞在するのはこれがもう最後になりそうなので、まだ行ったことのなかったノースアデレードを歩きました

 

アデレードでは、大きなショッピングモールや公共施設、宿泊施設などのほとんどは中心街に集まっています。中心街は碁盤の目のようになっており、とにかく綺麗に街並みが作られています。いかにも欧州風の建物が多く目を引かれますが、高層ビルも多いので時に息苦しくも感じてしまいます。

f:id:kyohei071:20131220160919j:plain

この中心街からアデレード市内を貫流しているトレンス川を挟んで、およそ1~1.5km離れたところにノースアデレードという地区があり、O’connell Streetと呼ばれる通りを中心にカフェやレストラン、バーなどがあります。中心街に比べると小ざっぱりとした感じで、人もあまり多くありません。伝わらないかもしれませんが、ニュージーランドの小さな町へ行くと必ず出くわす、カフェやレストラン、フィッシュアンドチップスのお店などが並んでいるあのメイン通りにとても似ています。そのせいか、小さくて特に見どころは無かったものの、どことなく懐かしい雰囲気を味わうことが出来ました。

f:id:kyohei071:20131221103502j:plain

ずっと晴天続きでしたが、今日は雨が降り強烈な日差しを浴びる必要がなかったので少しほっとしました。今まであまりにも晴れていたせいか、雨が降っていることがすごく不自然なことのように感じてしまいます。個人的には、アデレードと燦々と街中を照らす太陽光とが既に結びついてしまっていたので、まぁとにかく違和感を覚えましたよ。アデレードでもちゃんと雨は降るのだな、と。

 

しかし、これでもうアデレードでやることは無くなりました。お金があればカンガルー島にも行ってみたかったのですが。この島ではコアラ、カンガルー、ワラビー、ペンギン、ハリモグラや野鳥などの野生生物が見られるそうです。いかにもオーストラリアという感じで魅力的ではありますが、如何せんお金が無い。旅行するのは仕事をしてある程度貯蓄ができてからですね。

 

明日1日暇つぶしした後、月曜からようやくワイカリーというアデレードからバスで2時間半ほど離れた場所に行きます。今度泊まるバッパーはMurray River Queenという名前で、文字通りマレー川に実際に浮いているのだそうな。船をそのままバッパーとして使っており、オーストラリアで唯一川の上にあるホステルらしいです。何とも楽しそうなバッパーではありますが、とにかく住環境だけはまともでありますように・・・。仕事が始まるまでに1週間程待たされるかもしれないということらしいのですが、1日でも早く始まることを願います。もう退屈な日々は御免です。