読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

いざ、トロントへ。

久しぶりの更新です。

 

予想していたとはいえ、毎日更新を止めた瞬間に緊張の糸が切れたというか・・・そこから完全に放置状態でした。

 

「ブログを更新しなくてもいい」という思考が頭に刷り込まれたことで、アウトプットへの意識が無くなり、非常に堕落した生活に陥ってしまいました。堕落していてまずいな、と思って更新を止めたはずだったのに、歯止めが利かず落ちていく一方。どうやら私にはきっかけやルールが無いと、何も手につかないようです。

 

そんなわけで、今日はとりあえずの更新。

 

10月末までのバンクーバーでの仕事を終えた後どうするか迷っていたところですが、結局トロントへ向かうことにしました。10月31日に仕事を終え、翌日11月1日夜10時に出発。トロントへは2日の朝5時半に着くことになります(約4時間半のフライト+時差3時間)。

 

エアカナダの片道直行便でカナダドル266.83。今のレートだと日本円で約21,000円なり。これは高いのか安いのかよう分からん。バンクーバーからトロントまで約3,300kmも離れていることも考えると、結構安いのかもしれない。大阪からベトナムのハノイくらいまでの距離と同程度みたいですから(あんまりイメージ湧かないかもしれませんが・・・)。

 

夜出発も早朝到着も嫌なのですが、一番安い価格帯であったことと、1泊分の宿泊費が浮かせることを考えると、コスト的にはベストな選択です。カナダのホテル(ホステルも)はアホみたいに高いので、十分な貯金ができていない私にとってはこうするしかないのです・・・。

 

ちなみにバンクーバーは既に冬の寒さに覆われ、雨の日も多く非常に厳しい気候となってきています。トロントはバンクーバーより晴天率は高いものの、平均気温は下回ります。これからのカナダの本格的な冬に耐えられるかどうかちょっと心配ではありますが、早くバンクーバーを脱出したいという気持ちの方が強いかも。飽きたし。

 

正直言うとこんなにワクワクしない旅は初めてですが、まぁ最初の期待値が低い方がやりやすいかもしれませんね。