読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

羽田空港内のカプセルホテル「ファーストキャビン」

ブログマラソン315日目。

 

来週に迫ったバンクーバーへの渡航に際し、ネットで検索して一番安かった中国東方航空を利用します。上海経由になるため成田ではなく羽田から出ているのが利点ですね。

 

しかし基本的に空港なんてものは悪立地にあるもので、成田よりは大分ましではあるものの、羽田の立地も決して良いとは言えません。朝早い便の場合、早起きして重い荷物を持って電車の乗り換えをしながら空港に向かうのは中々しんどいものです。

 

そんなわけで今回は初の空港前泊。その宿泊先として決めたのが比較的新しいカプセルホテルとしてチェーン展開している「ファーストキャビン」です。飛行機のファーストクラスをコンセプトとしており、通常のカプセルホテルよりも上下の空間が広く、やや贅沢な作りとなっています。

 

2016年3月時点で東京に5か所、京都、大阪、福岡にそれぞれ1か所オープンしていますが、その中でも特殊なのが今回宿泊する「ファーストキャビン羽田空港ターミナル1」です。その名の通りこのホテルは羽田空港のターミナル1内にあり、早朝便を利用する人や深夜到着する人にとって非常に利便性の高い施設となっています。私の便は早朝というほど早くは無いのですが、始発電車で1時間半かけて来る労力を避けて、更に1つのネタ作りとしても使えると思ったので予約してみた次第です。

 

カプセルは通常のビジネスクラスと、より広い空間となっているファーストクラスに分かれており、今回は折角なのでファーストクラスに泊まってみます。1泊6,000円と通常のカプセルホテルに比べると大分高いですが(ビジネスクラスは1泊5,000円)、ターミナル内という抜群の立地と大浴場などの充実した設備を考慮すれば十分許容範囲かなとは思います。

 

興味のある方は下記のホームページをチェックしてみて下さい。

 

ファーストキャビン FIRST CABIN ~飛行機のファーストクラスをイメージした新しいコンパクトホテル~