読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

フィリピン留学と2か国留学

ブログマラソン255日目。

 

フィリピン留学と2か国留学

 

フィリピン留学が今すごい人気ですよね。人件費が安いため、マンツーマンでの授業が可能で、英語力を伸ばすには非常に適した環境だと思います。欧米各国の語学学校でマンツーマン授業はあり得ませんので、これは大きなアドバンテージです。

 

仮にNILSという学校を例にとってみてみると、1日4時間のマンツーマン授業を週5回受けられる学校で4週間滞在すると、約20万です(1人部屋)。合計の授業時間数は4時間×5日×4週間=80時間となるので、1時間当たりに換算すると2,500円ですね。

コース・料金一覧|フィリピン・セブ島への留学なら語学学校NILS

 

一方、日本で同じことをやろうとするとどうなるか。マンツーマン英会話で有名なGABAの価格を見てみると、1回のレッスン(40分)が5,000円~7,000円ですので、仮に5,000円だとしても1時間当たり7,500円で、NILSの3倍です。上記のフィリピン留学の例はゆったりプランなので、ガッチリプラン(8時間)で、なおかつ滞在部屋を3人部屋にすれば、料金はほとんど変わりません。この場合単純に時間が倍になるので、日本のGABAとの料金差は6倍にまで跳ね上がります!

プラン・料金 | マンツーマン英会話教室/スクールのGaba

 

こうしてみると、航空券や現地での生活費を考慮しても、価格での魅力を感じますよね。学生ビザを取得する必要もないようなので、気軽にフィリピンで短期留学してみるのもいいかもしれません。

 

また、今はフィリピンを経由した2か国留学が熱いです。実際、フィリピンで1-2か月語学留学してからオーストラリアに来る人も多くいます。フィリピンで事前に短期集中して英語を学ぶことで、オーストラリアでの留学、あるいはワーホリが少し楽になるわけですね。仮に4か月留学すると決めて、今まではオーストラリアで4か月費やしていたのを、フィリピンで2か月、オーストラリアで2か月という風にすれば、語学を学ぶという観点においては費用対効果も高くなるでしょう。

 

ただ、フィリピンに留学すれば英語が伸びるという単純な話ではありません。本当に英語力を伸ばしたかったら日本にいる時点である程度勉強していくべきですし、結局は現地でのやる気の問題だと思います。また毎日英語だけ勉強していると間違いなく飽きてしまうので、集中力を持続させるのはよほどの覚悟がない限り至難の業です。1日の授業時間が長く、短期でまとめて学習できるとはいえ、それが効率的だとは一概には言えないということには留意しておいたほうがいいのかなぁと個人的には思います。

 

しかしフィリピン留学に注目が集まっているのは間違いありません。これからどういう展開になっていくのか注意して見ていきたいですね。