読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン227日目 - ブログのタイトルを考える - ジャンルとテーマを明確に

ブログマラソン227日目。

 

ブログのタイトルを考える - ジャンルとテーマを明確に

 

2013年に始めたブログ「思い付きニュージー」、そしてオーストラリアに移ってから始めた「思い付きオージー」。文字通り思い付きでつけた適当なタイトルだということはお分かりになるかと思いますが、そろそろブログのタイトルを変更しなければいけません。

 

というのも、来年3月にはカナダに旅立つので、今後の記事の内容は「オージー」とはもう関係なくなります。まぁ今までも、そもそもオージーと関係ない記事ばかり書いてきたのですけどね(^^;

 

カナダもバンクーバーも、もはや「思い付き○○」としては語呂が合わないので、いい加減真面目にタイトルを考える時期にやってきました(最初から真面目にやっておけよという突っ込みはなしで)。

 

ブログのタイトルを考える上で難しいのが、ブログの内容が何に関することなのかという「ジャンル」と、何を伝えたいのかという「テーマ」を明確にすること。一応私は海外生活をしているので大まかなジャンルは「海外生活」と設定することはできます。だからといって、海外生活という内容に絞って書けるわけではないし、一方で毎日更新という目標があるため、中々ジャンルを絞れないジレンマがあります。ジャンルを絞ってしまうと毎日ネタを準備するのが辛くなってしまいますからね。

 

更に今まではテーマというテーマがありませんでした。仮にジャンルを「海外生活」に絞れたとしても、そこから何を伝えたいのかという点に関しては今まで放置してきた部分ではあります。同じ「海外生活」でも、これから留学をしたいと考えている人への具体的なアドバイスをするのか、海外生活のメリット・デメリットについて書くのか。あるいは滞在している国のニュースを拾って伝えるのか。同じジャンルでも切り口によって異なるテーマになります。

 

私は海外留学をきっかけに、英語力を伸ばしたいという理由で英語のブログを始めたのがそもそもブログを始めたきっかけでした。英語ブログをやっているうちに、もっと様々な情報発信をしたいと思うようになり、英語では表現力に大きな制限があったため、日本語のブログを立ち上げたという経緯があります。

 

なので最初から特別テーマなんて無かったのです。漠然と情報発信したい。せっかくの貴重な海外経験を文章として残しておきたい。そんな理由でブログを始めたので、誰かに読んでほしいという視点に決定的に欠けていました。もちろんそんなことは承知の上でブログを続けているわけですし、今では毎日更新という目標がある以上、どうしても思い切ってテーマを設定する勇気が無かったのです。

 

ただし、今回カナダに行く際にはどうせブログのタイトルを変えなければいけないので、ブログのテーマ設定をするにはいい機会です。キャッチーなフレーズを考えるのは大の苦手なのですが、テーマが決まったらそれを直球で表すようなタイトルにできればなぁとは思っています。

 

はてなブログの皆様のタイトルも参考にさせてもらいながら(パクりはしませんよ(笑))、アイデア出しをしていきます。まずは何よりテーマ決めですね。