読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン76日目 - 履歴書-自己分析におすすめのツール

ブログマラソン76日目。

 

履歴書 - 自己分析におすすめのツール

 

自分は今まで何をしてきたのか? 何が強みで何が弱みか? どんな特技があってどんなことに貢献できるのが? そんなことを改めて見直し、自己分析ができるツールが履歴書だと思います。

 

私は海外で仕事を探すに当たり英文で履歴書を書く必要がありました。初めてニュージーランドに行ったときに1回、オーストラリアに来た時に1回、それぞれ新しい履歴書を作っています。

 

同じ会社に居続け転職することが無ければ、社会人になってから履歴書を書く機会はほとんど無いと思います。しかし私の場合、既に新卒入社した会社を辞めて海外で働いているためその機会がありましたし、これからもカナダやニュージーランドに行くことになれば間違いなく新しい履歴書を書くことになります。

 

履歴書を書くときには、自分自身が今まで何をしてきたかを真剣に考える必要があります。仕事を得るために書くものなので、如何に自分を売り込むように書けるかが鍵です。自分にはこんな特技があって、自分はこんな性格で、こういう形で会社に貢献できる、というように今までの学歴・職歴から自分自身を洗いざらい出していきます。

 

同じ仕事を続けているだけではこのように自分の過去の履歴を見直すことはほとんどないので、履歴書を書く行為自体は非常に良い自己分析の機会となります。なので、転職する予定の無い人も一度自分の履歴書を作ってみてはいかがでしょうか。自分が今までやってきたことを客観的に評価することで、これからどうするべきかという指針が見えてくるかもしれません。

 

ちなみに海外の履歴書は原則として含めるべき内容とある程度のフォーマットは決まっているものの、日本のように所定の用紙が無いのである程度自由にアレンジすることも可能ですし、手書きをする必要もありません。枠に囚われずプレゼン資料を作るような感覚で作業に取り掛かることができます。

 

いずれにしても、自分自身の経歴を客観的に振り返る機会を得るための自己分析のツールとして、履歴書を書くことをお勧めします。