読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン29日目 - 日本人のパスポート所持率24%

 ブログマラソン29日目。

 

日本人のパスポート所持率は24%

 

本日ようやくパスポートの更新手続きが完了し、新しいパスポートを手に入れました。今回は10年なので、赤色。今までは5年の青(紺)色を使っていたので、赤色のパスポートを手に取ってみても自分の所有物ではないような感覚があります。

 f:id:kyohei071:20150605222552j:plain

 

今回ふとパスポートの所持率が気になって調べてみたのですが、日本人のパスポート所有率は約24%だとのことです。

http://www.pref.nara.jp/secure/42697/h24ryoken-gaiyo130419.pdf

(平成24年 一般旅券発行状況等の概況)、都道府県別、年代別、男女別などの色々なデータが載っているので、見てると結構楽しいです。

 

個人的には「え、24%・・そんなに低いのか」と思ってしまいました。私自身もパスポートを取得したのが5年前、25歳のときなので遅いといえば遅いのかな? 海外旅行好きな人は本当に色々な国に行くし、パスポートを持っている人はもっとたくさんいるのかと思っていました。それでも所持率24%と低いのは、2極化しているということなのでしょうね。海外旅行に行く人は行くし、行かない人は全く行かない。だからパスポートも必要ない。身分証明としてみても、使い勝手のいい運転免許証があるので海外に行かざるを得ない状況にならないとわざわざパスポートを取ることがないのでしょう。

 

また文部科学省のデータによると、2004年以降、海外留学する人は年々減っていましたが、2011年からまた数が上がり始めたようです。

 

日本人の海外留学状況 平成27年2月 文部科学省集計

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/__icsFiles/afieldfile/2015/03/09/1345878_01.pdf

 

実際に海外で生活している私自身からすると、もっともっと海外に出てくる人が増えてくれればいいなと思っています。日本は世界でも有数の安全な国だし、物は何でも揃っていて自然も豊か。海外なんか行く必要は無いと考えている人も多いでしょう。それでも少し外に出て、異なる文化に触れるだけで考え方も変わるし、視野が広がります。そして改めて日本の良さを実感することも海外に出ることの1つの利点だと思います。

 

学校に行かなくても、20代の人であればワーキングホリデービザを活用して1年間仕事や観光をして過ごすことも可能です。また格安航空があるので、昔よりもずっと安く海外に行けるし、ラインやフェイスブックなどのソーシャルネットワークの充実により、日本にいる家族や友人とのコミュニケーションも簡単に取れる時代です。心のどこかで海外でも行ってみたいなぁと思っている人がいたら、やっぱり思い切って出てみて欲しい。行きたいと思っているのに行かないのはやっぱりもったいないと思う。楽に行ける時代だからこそ、気楽に海外に挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと行って良かったと思えるはずです。