読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

習慣化の難しさ

何かを毎日続けることって難しいことですね。週に1回とか月に数回という水準であれば難なくこなせても、毎日続ける=習慣化するとなると、全く別の話になってきます。3日坊主ではないけれど、満足できるほどの継続性を維持できない。ふと考えてみると、私のやっていることはほとんどそんな感じのことばかりということに気が付きました。ブログもランニングも読書も、続いてはいるけど中途半端。英語や中国語の学習に関しては熱意の波が激しく、一気に出来る日が続いた後、ほとんど手を付けない日が続くといったことの繰りかえしです。

 

朝起きて、顔洗って、歯を磨いて、というくらいにやって当たり前、やらなきゃ気持ち悪いくらいに習慣化したいのですが、それがなかなかできない。最初はただ怠惰なだけだと思っていました。しかし、怠惰になるのは熱意がないからであって、実は自分が続けようと努力したことは心の底からやりたいことではないのではないかと感じることもあります。熱意があって夢中になれれば、毎日続けることくらいわけないはずだと。

 

続かない理由として、自ら環境を整えていないことが一つの原因だとも考えています。顔を洗うだけなら洗面台さえあれば問題ないし、歯を磨くのであればそれに歯ブラシと歯磨き粉があれば事足ります。ブログを続けるのであれば、落ち着いてパソコンに向き合える環境(机、いす)、寝る前の30分など、毎日決まった時間にまとまった時間を確保することも必要です。毎日走りたいのであれば、走る場所、時間の設定、あるいはエネルギー補充のために、走る前に食べるものを用意しておくといったことも必要になってきます。

 

振り返ってみればそういう環境づくりを積極的にしてこなかったなという思いがあります。問題点が分かっていて、何をどうすれば改善されるかが明らかであるにも関わらず、それを怠って適当な言い訳を作って先延ばしにする。そんなようなことを繰り返してきたように思います。自主性・行動力の欠如。考えれば考えるほど、自分の弱さが露呈してきて、不快な気分になる一方、どうにかしなきゃいけないという気持ちが強くなります。

 

自分に言い訳出来ない環境づくりをして、なるべく多くの物事を習慣化する。それが今の自分にとってすごく大事な気がします。