読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

トロント生活2日目

トロント生活2日目。早速何をしていいのか分からない。もう海外4都市目ということで結構余裕ぶっこいて来たのですが、さすがに考えが無さ過ぎたかな。

 

もしこれが留学だったら、とりあえず学校行けば何かしらの進歩があるわけで、それなりに情報収集もできます。ワーホリだったとしても、銀行口座を開設したり、携帯電話を用意したり、保険番号を取得したりと、何だかんだでやることがあり、やはり何かしらの進歩があります。

 

しかし、今回のトロントはワーホリとはいえカナダ国内2都市目です。本来最初にやるべきようなことは全てバンクーバーで済ませてあるので、いきなり何をやればいいのか分からないという状況なのです。初動で気を紛らわすことができないというか。知り合いもいないし。

 

家も仕事も探さなくてはいけないことは分かっているのですが、これらは先に述べたことと違って自分の思い通りにならないことですからね。結果的に身を結ばなくても、ひたすらコンタクトを取り続ける必要があるという意味においては結構しんどいことであるのは間違いありません。

 

家探しはともかく、仕事探しは相当大変なものになると予想しています。今は真冬の時期なので募集自体が少ないですし、自分のビザの残り期限が5か月にも満たないというのはかなり不利な状況です。半年以上働ける人っていう条件で募集しているところが多いですからね。

 

レストランやカフェなど、いわゆるワーホリ向けの仕事ならいざ知らず、私はどちらかというとがっつりオフィスワークを探しているので、ビザの問題は結構深刻です。カナダドルの貯金も残りわずかなので、インターンやボランティアという選択肢もありません。有給インターンは通常、半年~1年くらいのものが多いですし。今月中に仕事が見つからなかったら日本に帰国せざるを得ないという状況も、結構プレッシャーになっています。

 

そんなわけで、現在「俺は一体何をやってるんだろ?」病に苛まれております。別に鬱になってるわけじゃないんですけどね。ある程度は予想していたことですが、いざ家探しと仕事探しを始めてみると、強烈な不安に襲われてしまうのです。まだ始めて1日ですが(笑)。

 

さて、明日はどうしようか。