読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

トロントの第一印象

11月2日。7か月滞在したバンクーバーに別れを告げ、カナダの最大都市トロントへとやってきました。

 

着いてみての第一印象は、やっぱり「都会」だなぁということ。高層ビルが建ち並び、地下鉄やストリートカー(路面電車)などの公共交通機関が発達しており、そのトロントの大きさはバンクーバーがド田舎に思えてしまうくらいです。

 

今まで長期滞在してきた都市の中で間違いなく一番大きいので、ちょっと圧迫感を感じてしまっているほど。便利なのは便利に違い無いのですが、交通量や通行人の多さ、人の歩くスピードなどを見ていると、ちょっとした「東京」の雰囲気さえ感じ取れます。

 

人口が多い分、競争原理が働きやすいからなのか、バンクーバーに比べて物価が安い気がします。まだ初日なのでよく分かりませんが、お昼を食べるために色々とフードコートを回ってみたところ、バンクーバーでの相場に比べて$1-2安いというのが私の印象です。

 

そして何より選択肢が圧倒的に豊富なので、バンクーバーよりは生活しやすいかもしれないですね。

 

今はとりあえずホステルに宿泊していますが、1泊$35くらいするので、早く家を探さなくてはいけません。と同時に仕事も見つけなくてはいけません。

 

何だかもう、家探しと仕事探しをセットでかれこれ4年間、何回もやってきたのでいい加減疲れてきました(笑)。1つの環境に落ち着いては離れ、落ち着いては離れの繰り返しで、ちょっとしんどいですよね。環境が変わるときには常に期待と不安が入り混じっているものですが、最近は環境を変え過ぎたせいでワクワク感が衰えてきたために、現在の気持ちは期待1割、不安9割みたいな感じ。

 

ビザの残りは5か月。大事に使わなくては。