読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログを意地でも続けるか否か。

最近、これ以上ブログを続けていくかどうか非常に悩んでいます。


「ブログを辞めます」と宣言するのは簡単です。別に誰に迷惑をかけるわけでもあるまいし、しょーもない雑記ブログなので辞めることによる影響はゼロに等しい。


結局は自分の気持ちの問題なんですよね。正直に言うと、今は辞めたい気持ちの方が強い。ブログ自体を辞めなくても、少なくとも毎日更新はしんどい。


毎日更新は既に2ヶ月前に一度途切れているのですが、途切れた理由はパソコンが一時的に使用不可になったからで、自分の意志とは無関係でした。


今はもう心が折れかけています。ブログを続けたいという気持ちはあっても、何かを考える力が著しく低下しているため、書くことが何も思い浮かばないのです。


誰にも迷惑かからないのなら、とりあえず毎日更新を辞めればいいじゃんて話なのですが、そんなに単純にはいきません。多分今辞めたら、そのまましばらく放置することになる。数ヶ月に1回の更新みたいになり、その内ブログを閉鎖するのが関の山。


最終的に辞めるのであれば、そんなに好きじゃなかったってことで、話は終わるのかも知れません。それでも自分としては簡単に辞められないのは、多少なりとも意地があるからです。


私は今まで仕事にしても趣味にしても、何かを長期間続けられたという経験が一切無く、ブログだけは奇跡的に続けられているのです。


特に仕事を転々としているという事実は、自分の中で結構なコンプレックスであり、仕事以外で「何かを続けている」というのは自分の心のより所になるのです。


だから今でも続けているのです。毎日毎日眠くて早く寝たいのに、ブログの毎日更新にこだわり、睡眠不足を助長しながらも続けているのです。

 

にも関わらず、最終的にはしょーもないことを記事にぶっ込んで終わる毎日。下らねぇなぁと毎日思いながら、ただただ意地だけで何かしら書いているというのが現状なのです。


少なくとも何かしらアウトプットしているから、しょーもないことでもやっている価値はあると思っています。しかし、今の生活に悪影響をもたらしていることもまた事実。


意地を取るか、生活の質を取るか。そうやって毎日悩みながらブログを更新している今日この頃です。