読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

行動が自分の思考を変える―865日後に待っているもの

さて昨日から始めた865日ウルトラブログマラソン。865日といえば、約2年4ヶ月に相当します。

 

2年4ヶ月後に何が待っているのか。半年後の予定すら不確かな今の自分にとって、そんな先のことなんか想像もつきません。

 

しかし30代も半ばに差し掛かるような時期ですから、それとなくどんな人生を歩むのか・・・と言ったら大げさかもしれませんが、方向性くらい決めたいと考えています。

 

まだ若いということを利用して、今のように海外をふらふら回る生活も、そんなに長続きはしません。

 

日本に戻るのか海外に腰を据えるのか。自分がどういう生き方をしたいかによるので、どっちが良いということではありませんが、周りに流されるのではなく、しっかりと自分の意志で決めたい。

 

最初のブログマラソンをやっていたときも書きましたが、私にとってブログを続けることのメリットの1つは、ネタがあるからブログを書くのではなく、ブログを書くためにネタを作るという逆転の発想ができるようになることです。

 

ブログのネタづくりのために行動するなんて本末転倒、なんていうことは決してないわけですね。自分が変わってから行動するのではなく、行動する事で自分が変わる。何事も行動がまず第一にあるべきです。

 

行動は間違いなく自分の思考に影響を与えます。プラスにもマイナスにも働くので、どのような行動を選択するかは自分次第です。

 

今回のウルトラブログマラソンは、自分の思考に良い影響をもたらすような行動をする、1つのきっかけにしたいと考えています。

 

そして865日後の自分は今日の記事を読み返したときにどんなことを考えるのか。満足のいく行動をし、挑戦を続けてきたと自信を持って言えるのか、あるいは結局何も成長できなかったと嘆き、悔やむのか。

 

全ては日々の自分の生き方にかかっています。いかに行動を積み重ねていけるかどうか。1日1つ何らかの行動をすれば、終わる頃には865個の行動が積み重なっています。しかし1週間に1度だけだったら120個くらいしか積み上がらない。単純なことです。

 

そうやって865日後の自分を想像しながら、日々のブログ更新を続けていきたいです。

 

※2日目