読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

バンクーバー 太陽の光に包まれて

海外生活

下記のサイトを見れば分かる通り、バンクーバーの6月の日の出時刻は朝5時、日の入り時刻は夜9時半頃と、日本の夏に比べるととてつもなく日が長いです。

www.timeanddate.com

 

日本にいる頃は早起きするとまだ外は暗いし、明るいうちに寝るなんてことも皆無でした。

 

しかし、ここバンクーバーでは朝6時過ぎに起きても外は既にメチャクチャ明るいし、夜10時を過ぎてもまだ薄暗い程度なので、起きている間に外が暗くなることがありません。

 

慣れてくるとこんなもんかという感じなのですが、最初はやはり体のリズムがついていきませんでした。まず、朝があまりにも明るすぎて、早起きしたという実感が一切なく、何なら寝坊したんじゃないかと錯覚するほどです(笑)。

 

そしてこの記事を書いている今の時刻は夜9時ですが、外はまだ夕方4時くらいな感覚。7時ならともかく9時でこんなに明るいと、さすがにリズムが狂いますね。

 

まぁ日の出と共に起きて、日没と共に眠るという、ある意味理想的な生活を送れているのかもしれません。ナイトライフからは程遠い、原始的な生活です(笑)。

 

そんな日の長いバンクーバーなので、夜景を見たいという旅行者の方は要注意です。展望レストランがついているホテルとかもありますが、夏場では基本夕食の時間に夜景を見るのは不可能です。日の入りすら見られません。夜景目当ての人は夜遅くまで待つか、日が短くなる冬にお越しくださいね。