読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

海外旅行で余った小銭を処理する方法

海外旅行や海外留学から帰ってきたときに余った小銭。換金できる金額でもないし、その処理に結構困っている人は多いのではないでしょうか。

 

それが今年の7月から羽田空港で電子マネーに変換できるみたいです。

www.itmedia.co.jp

 

羽田空港に設置されるこの端末を利用することで、少額の外貨を日本国内で使える電子マネーやギフトコードに両替できるとのこと。

 

リリース時点ではUSドル、ユーロ、日本円の3つにしか対応しないみたいですが、今後拡大予定とのことなので、これは結構便利になるのではないでしょうか。

 

私も未だにNZドル、AUドルや東南アジア旅行で余ったSGドルやらタイバーツ、HKドルなどなど、ぐちゃぐちゃになって溜まってしまっています。財布の中に全部一緒にして入れてしまったので、もはやどれがどの国の硬貨なのかわかったものじゃ無いのですが(笑)。

 

しかし、今後こういった端末が普及していくと気軽に余った硬貨を帰国時に電子マネーに変換できるので、対応通貨が増えて他の空港にも設置されれば便利になりますよね。

 

少額なだけに両替手数料も高そうですが(高くしないとビジネスにならないのではないか)、どうせ取っておいても使い道は無いし持っていてもかさばるだけなので、今度機会があったら使ってみたいです。

 

しかし記事の中に、

 

海外旅行帰りの日本人や、帰国前の訪日外国人の利用を見込む。

 

 

とあるけれど、本当に外国人の利用が見込めるのでしょうか。Suicaなどの電子マネーに変えるのがこの端末の最も有効的な使い方だと勝手に推測しているので、頻繁に日本を訪れる人でない限り外国人にとってあまり意味のあるものには思えないですけどね。

 

まぁ、とにかく今後の拡大に期待です。私が帰国するまでにカナダドルへの対応をぜひ!!・・・と思ったけど今電子マネー何も持ってない(;´・ω・)。アマゾンのギフト券に変えてみるか。