読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

バンクーバーでの日々

ブログマラソン332日目。

 

バンクーバー生活も早1週間半。とてつもない速さで時間が過ぎていくのを実感しております。今のところはただ仕事を探している段階で、目立った変化と言えば2日目にSIMカードの購入やら銀行口座の開設やら、基本的な準備を終わらせたこと、そして先週末にシェアハウスを見つけて引っ越したことくらいです。あと仕事の面接も1つこなしましたが、連絡が無いので恐らく不採用ですかね。まぁ仕方ない。

 

まだ1週間半しかたっていないのですが、やっぱり仕事が見つからないと焦るのですよね。特に私は学校に通っているわけでもないし、メルボルンを離れてから2か月間を旅行と渡航準備に費やたことで、無職の期間がじわじわと長くなってきているのです。まぁそれを承知で行動しているとはいえ、「31歳無職」と口に出してみると、とても切なくなるんです(笑)。

 

これまで毎日何をしてきたかというと、以前紹介したオンライン講座の受講です。仕事が見つからないおかげで、これがまぁ捗ること捗ること(笑)。HTTP/CSSの基礎講座を終え、JavaScriptの基礎講座ももうすぐ終わりそうです。全体像がぼんやり見えてきたので、そろそろテスト版としてブログへの適用を始めようかなと考えています。実践が伴うと学習効果は何倍にもなりますしね。

 

goodman-australia.hatenablog.com

 

 それはともかく、実際バンクーバーに求人はたくさんあるんです。日本食レストランであれば、ですけど。私の「レストランでは働かない」縛りを取り除けば多分簡単に仕事は見つかるだろうし、生活費の心配をすることも無くなるのかもしれません。しかし、新しい刺激を求めてカナダに来た以上、ただ簡単に見つかるからという理由でレストランで働くくらいなら、とっとと日本に帰って仕事を探します。海外で生活するという側面は、既にニュージーランドとオーストラリアで満喫済みですからね。

 

バンクーバーでの仕事探しは1か月を目安にしています。この調子でいくと、バンクーバーに見切りをつけてトロントにでも行くことが現実味となりそうですが、まぁやるだけやった後なら、それもよしとしましょう。バンクーバー過ごしやすくていい街なんですけどねー。