読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン320日目。

 

ファーストキャビンに泊まってみた。

 

予定通り、今羽田空港のターミナル1内になるファーストキャビンというカプセルホテルに滞在しています。

 

goodman-australia.hatenablog.com

 

本ホテルの魅力は・・・

 

立地が良い

何といっても立地は抜群。空港のターミナル1の1F、到着ロビーに位置しており、早朝発の便や深夜到着の便を利用する人にとってはありがたい存在です。ターミナル間の連絡バス乗り場にも非常に近く、ターミナル2および国際ターミナルを利用する人にとっても利便性が高いです。

 

清潔

ファーストキャビンと謳うだけあって、清潔さは一流のホテル並みです。比較的新しい施設なので当たり前といえば当たり前かもしれませんが、中々快適です。

 

サービス

スタッフの対応は丁寧で好感度大です。これもやはりファーストキャビンを謳うだけあるというところでしょうか。カプセルエリア内は音が漏れやすく、アラームの利用はバイブレーションに設定した状態でのみ使用可能というルールがありますが、カプセルホテルには珍しくモーニングコールもあります。基本的に朝早く出発する人が多いからでしょう。そうでなきゃわざわざ空港内に泊まるメリットがありませんからね。

 

 

また前述した通り、本施設の対象者は羽田空港を早朝に発つ便、もしくは羽田空港に深夜に到着する便を利用する人たちのはずです。よほどの事情が無い限り空港で2泊以上することは考えられないので、恐らくほぼ全員のお客さんは1泊のみの滞在のはず。

 

宿泊施設で働いていた身としては、これは結構大変そうだなぁと感じます。ホームページにはキャビン数164と記載があり、本日も満室のようでしたので、上記の仮説が正しいとすると1日で164人チェックインするってことですよね。そして翌朝にはまたその164人全員がチェックアウトすると・・・。

 

実際のところどうなのかは知る由もありませんが、164人のチェックインと164人のチェックアウトなんか想像したくもありませんね。受付は3人で回しているようでしたが、それでもやはり大変そう。今ラウンジから受付の様子を見ていますが、ひっきりなしにチェックインのお客さんが続々とやってきています。明日の朝にはほぼ全員出るんだよなぁ。

 

まぁ、私に関係のあることでは無いのですが、どこかに泊まる度に働く側の目線で見てしまうのは職業病でしょうか。こんなこと考えていると、自分自身が客ながらここのスタッフの仕事をなるべく増やさないよう、妙に気を使ってしまいます。

 

話が逸れましたが、このファーストキャビンはカプセルホテルながら十分に快適ですので、早朝/深夜に羽田空港を利用する人はぜひご検討ください。

 

first-cabin.jp