読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

“Mean As” ニュージーランドのスラングを学ぶ

ブログマラソン266日目。

 

“Mean As” ニュージーランドのスラングを学ぶ

 

以前ニュージーランドのスラングとして「Sweet As」を紹介しました。「それいいね!」とか「問題ないよ!」といったニュアンスで使われます。CoolとかAwesomeとかNo worriesとかに代用できる表現ですね。

 

goodman-australia.hatenablog.com

 

 他にも「~As」って表現無いの? と思ってニュージーランド人の上司に聞いてみると、それ以外にも「Mean As」という表現があるそうな。

 

Meanという単語は形容詞で使われる場合、本来は「意地悪な」とか「卑劣な」という意味です。しかし、この「Mean As」という表現にはそのようなネガティブな意味は含まれておらず、「Sweet As」と同じようにCoolとかAwesomeとかと同じような意味で使われるそうです。

 

普通の英和辞典で調べても全く出てこないので、完全なるニュージーランドスラングですね。Urban Dictionaryというサイトには載っていました。

Urban Dictionary: Mean as

 

ただしニュージーランド以外でこのフレーズが通用するかどうかは不明なので、ほかの国では使用は控えたほうがよいかもしれないですね。Sweet Asはともかく、Mean Asはその単語本来の意味とかけ離れているので、正しい使い方をしても相手には通じないかもしれません。

 

例えば「You are mean as!」といえば「お前最高だな!」みたいな意味になるはずですが、「You are a mean person.」というと「お前意地悪な(卑劣な、下品な)奴だな」という意味になります。Mean asを知らない人に「You are mean as!」何ていうと間違いなく誤解されてしまうので、くれぐれも気を付けたいですね。