読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

決断の際は、選択基準を明確に

 ブログマラソン235日目。

 

決断の際は、選択基準を明確に

 

緊急では無いけれど、やらなくてはいけないこと。こういうのって、つい後回しにしてしまいがちですよね。本当に簡単なことならまだしも、色々と思考を巡らせなければいけないことであればなおさらです。

 

私にとってそれに当てはまっていたのが、バンクーバー行きの航空券の購入です。来年のワーホリに向けて早く済まそうとは思っていたのですが、具体的な日付も決めていないし、どの航空会社を使えばいいのかも分からないし、ということで現実逃避して後回しにしていました。

 

単純に面倒だったというのもあるのですが、後回しにしていた最大の原因は「選択基準が明確では無かった」ということ。渡航日を決めるのも航空会社を選ぶのも、選択肢がありすぎて迷いに迷って放ったらかしという有り様だったのです。

 

しかし一度自分の中で選択基準を明確にしたことで、この作業はあっという間に終わりました。具体的に設けたのは下記の基準。

 

・実家での滞在期間を2週間設けること

・航空券はできるだけ安く済ませること

・乗り継ぎの際、待ち時間が短いこと

 

結局日付に関しては、渡航の準備にどれだけの日数が必要かというスタンスで決めることに。もう海外は手慣れてしまっているので、準備に2週間も必要ないんですけどね。久しぶりの帰国ということもあるので、友人に会う時間も欲しいし、久しく受けていない健康診断の時間も欲しいということで、まぁ2週間程度かなと。

 

また航空会社はコストパフォーマンスを最優先し、なおかつ乗り継ぎ時間が短いという点を考慮して、最終的に中国東方航空を選択しました。ネットで検索するとこの航空会社全然評判良くないんですけど、圧倒的に安い上に、上海経由のため成田ではなく羽田出発というのが非常に魅力的だったのも選択に踏み切った1つの理由です。

 

私は何度もカスタマーサービスレベルの低いLCCを利用したことがあるので、カスタマーサービスの質が低くても、正直大して気にしません。飛行機はただの移動手段としてしか見ていないので、機内のサービスが悪くても、無事にバンクーバーまで届けてくれればいいのです。中国人のカスタマーサービスなど無いに等しいと思っているし、最初から期待してなければ失望することも無いでしょう。

 

最初はキャセイパシフィックにしようか、フィリピン航空にしようか、はたまたシンガポール航空がいいかなぁとか色々悩んでいましたが、自分で選択基準を決めてからは何の迷いもなくサクッと購入ができました。

 

航空券の購入に限ったことではありませんが、行動理念のようなものを持っていると行動や決断も早くなりますよね。迷いが無くなりますし、自分で決めたルールに従っていれば後悔することも少なくなるはずです。それで失敗したら、また自分の行動理念を見直せばいいだけのことです。何の基準も無く進んでしまうと、何をどう見直せばいいのかも分からなくなってしまいますしね。

 

そして緊急では無いけれど、やらなくてはいけないこと。私はまだまだたくさんあります(笑)。2015年もあと3日あるし、後回しにせずに処理してしまいたいです。