読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン231日目 - オーストラリアのクリスマスの過ごし方

ブログマラソン231日目。

 

オーストラリアのクリスマスの過ごし方

 

今日はクリスマスイブですね。日本だと街が人々であふれ活気づく様子が容易に想像できますが、こちらオーストラリアでは様相が異なります。まぁ人がいないこといないこと(笑)。本日は仕事終わりに外出したのですが、普段なら帰宅ラッシュで人があふれている時間帯にも関わらず、がらっがら。もちろん多くの人が既に年末年始の休暇に入っているからというのもありますが、それにしても今日は特別人が少なかったです。

 

というのも、オーストラリアではクリスマスの時期は家族と過ごすのが通例で、あまり外出はせずに家にいる人が多いのです。キリスト教の文化が強い国ですから、クリスマスは1年を通して最も重要な祝日であり、クリスマス当日にはほぼ全ての店が閉まります。スーパーマーケットですら閉まってしまいますので、本当に特別な事情が無い限り誰も働かないわけですね。

 

また南半球に位置するオーストラリアでは真夏のクリスマスになりますので、冬のクリスマスに慣れている北半球の人間にとっては違和感がものすごくあります。雪の中そりで滑ってというわけではなく、こっちのサンタは半そで短パンでサーフィンして来ます(笑)。明日クリスマスのメルボルンの最高気温は35度の予報ですので、サンタにとってはサーフィン日和ですね。

 

あまりにも暑すぎて、正直言うとクリスマス気分なんかこれっぽっちもありません。店も閉まっていることだし、明日は家の中でおとなしくすることにします。さすがにクリスマスは働きませんよ。