読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン223日目 - 自発的に動けば、面倒ではなくなる

ブログマラソン223日目。

 

自発的に動けば、面倒ではなくなる

 

このブログマラソンを始めて間もない頃に『「面倒くさい」のは受け身でいるから』という記事を書きました。

goodman-australia.hatenablog.com

 

そのときは、毎日ブログを更新することについて

 

自分がやりたいと思って始めた企画なので、決して嫌々やっているわけでは無いし、こうやって文章を書くことを楽しんでいます。

 

 

と書いていました。事実そうでしたし、時間はかかりながらも文章を書くことを楽しんでいたと思います。

 

しかし、ここ最近はブログを毎日更新することが面倒くさくなり、時には苦痛を覚えることすら出てくるようになりました。

 

元々何かを文章にするのが下手で、定期的にブログを更新することを面倒だと思っていました。それをブログマラソンという形で企画化することで強制力を持たせ、自分自身に喝を入れて更新を続けてきたという経緯があります。

 

ですので、ブログを書くことが好きで好きでしょうがないというわけではなく、最初から怠惰な自分を変えるための挑戦という位置づけがあったので、最近のように更新するのが面倒だという気持ちを持つことはある程度覚悟していたことです。

 

だからこそ面倒だから辞めるということにはならないし、どんな状況になっても最低365日は続けるつもりです。文章下手くそな奴がブログを1年間毎日更新したらどうなるのかという、ある意味自分を使った実験でもあるからです。

 

ところがある程度長期間続けてきたことで、ただ書くだけではだめだという気持ちが強くなってきたことも事実です。自分の意見や体験を一般論へと昇華させるのが難しく、日記調になってしまうことがほとんどです。人のためというよりは、やはり面倒だと思いながらも自分のために書いているというのが現状です。

 

続けることはできるようになった。そこからもう一歩成長するには、やらされているという感覚から抜け出し、もっと自発的に記事を書けるようになりたいです。

 

自分自身が過去に書いているように、

 

面倒くさいと思ってしまうのは、きっと受け身でいるからだと思います。やらされていると思ったら、それはやっぱり面倒くさい。でも自発的に行動している限り、面倒くさいと思うことはありません。

 

 

ブログに限らず、どんなことに対しても自発的に行動することが大切です。

 

また、

 

面倒くさいと言う回数が減れば減るほど、自発的で充実した人生になるのかなぁと思っています。なので仮に面倒だと思っていても、これは面倒なことではないと自分に言い聞かせてしまえば、自ずと自発的に動けるようになるのではないでしょうか。自発的になれば、たとえつまらないようなことでも、工夫して楽しく出来るような気がします。

 

何だかブログマラソンを始めた当初に書いたことがとても的を射ていて、読んでいて過去の自分に喝を入れられているような気がします。

 

面倒だと思っていても面倒ではないと自分に言い聞かせられるくらい、自発的に行動したい。これからはもう面倒くさいとは言いません。