読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン212日目 - 「いつでもできる」と思わない心構えを

ブログマラソン212日目。

 

「いつでもできる」と思わない心構えを

 

いつでもできると思っていると、ついつい先延ばしにしてしまいますよね。私はいつも色々なことを先延ばしにしてしまい、結局まとめてやらなくてはいけない羽目になり、何度も後悔してきました。

 

面倒なことは後回しにせずさっさと済ませてしまえばいいのですが、明確な期限が無いとなかなか動き出せないのは悲しい人間の性です。期限ぎりぎりになって一極集中で力を発揮して物事を片づけるのはよくあることです。

 

例えば夏休みの宿題。時間はたっぷりありながらも、8月31日に必死になって宿題に取り組む子供はたくさんいることでしょう。私自身、計画を立てて毎日こつこつなんてタイプではないので、夏休み終了直前にまとめてやることも多かったです。

 

もう1つ例を出すと、私が広島に移り住んだときの話。広島といえば宮島。普通なら真っ先に訪れる場所ですが、どうせ長く住む予定だったし「いつでも行ける」という気持ちが先行し、結局宮島に訪れたのは広島県に移ってから1年も後のことでした。結果的に行けたからよかったものの、もしそのまま先延ばしにしていたら宮島行かずに広島を離れるなんて事態になっていたかもしれません。

 

今でも旅行の計画、履歴書の作成などなど、やることリストは頭の中にあるものの、まだ時間はあると思ってついつい後回しにしてしまいます。これらは期限があるものなので、いずれはやることになりますが、あまりたくさんのことを溜め過ぎると精神的にもよくありませんよね。

 

それに何か予期しない出来事があったら、「いつでもできる」ことが「今すぐやらなくてはいけない」ことに変わってしまう可能性もあります。

 

やることが分かっているのなら、面倒でもさっさと片づけてしまうこと。「いつでもできる」という思いを捨てて機敏に行動すれば、面倒なことも面倒ではなくなる気がします。