読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン141日目 - 英語力習得による恩恵

ブログマラソン141日目。

 

英語力習得による恩恵

 

英語を学ぶ人はたくさんいるかと思いますが、その理由は様々だと思います。仕事、趣味、海外旅行、海外留学または移住計画を立てている人もいるかもしれません。

 

どんな理由であれ、ある程度の英語力を身に付けると更なる恩恵が得られます。2次効果とでもいうのでしょうか。それは、あらゆる分野に対する学習や娯楽の機会が広がること。世界中で話されている言語ですから、英語の本や雑誌、映画や音楽など、ある程度の英語力を身に付けることで可能性が一気に広がります。

 

例えば、私は最近中国語の学習を始めましたが、主にYoyo Chineseというオンライン学習を利用しており、それは全て英語で編集されています。なぜこれを選んだかというと、日本語のサイトだと中々質の良いものが見つからなかったからです。

 

また、YouTubeで”中国語学習”と検索しても見つかる素材は限られてきますが、”Chinese Learning”とでも検索すれば物凄い数の動画がヒットします。Yoyo Chineseもその内の一つですが、他にも質の高そうな動画を利用した英語のオンライン中国語学習サイトはたくさんありました。

 

中国語であれば多くの日本人が学習している言語ですので、日本語だけでも十分かもしれません。しかし、他の言語、特に西洋系の言語を学習するとなると、日本語素材だけでは非常に限られており、良いテキストやサイトを探すだけでも苦労するかと思います。しかし英語素材であれば、そういったものでも比較的簡単に見つけることが出来ます。

 

学習の機会が広がるのは、語学に限らずあらゆる分野に通用することです。あまり専門的な内容だと出てくる単語が難しいので、よほどの英語力を持っていないと厳しいかと思います。しかし自分の趣味の幅を広げる程度の内容であれば、最低限の英語力でついていけるはずです。

 

アウトプットの能力(話す・書く)は必要では無く、インプットの能力(聴く・読む)さえある程度身に付いていれば、この学習機会の拡大という恩恵を得ることができます。以前もブログ記事で書きましたが、私にとって英語の方が言語としてのリズムが良いので、簡単な内容を聴くだけだったら英語の方が速いです。専門的な内容になるとお手上げですが、自分の手の届く範囲内の難易度で利用すると効率的だと思います。特に動画や音声つきのオンライン学習サイトが最も手を付けやすいです(英語の本や雑誌はちょっと敷居が高い)。

 

 

goodman-australia.hatenablog.com

 

とにかく英語というだけで素材の選択肢は確実に広がります。日本語でよいサイトが見つからず、なおかつある程度英語は出来る!という方。是非試してみては如何でしょうか。