読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン130日目 - 早起きは三文の徳になるか

 ブログマラソン130日目。

 

早起きは三文の徳になるか

 

朝目覚ましをかけても、「後10分」を繰り返し唱え続け、中々ベッドから出られない人は多いと思います。私もそんなぐうたら人間の一人で、結局ぎりぎりセーフの時間まで決して起きない生活を続けていました。

 

特に私は住み込み生活をしているので、オフィスは私の部屋から徒歩10秒のところにあり、通勤という概念がありません。勤務開始の10分前に起きても間に合ってしまう今の状況は、「早起きをしよう」という私の希望を見事に打ち砕いてくれます。仕事開始時刻が9時なので、私の起床時刻は大抵8時半から8時50分の間くらいです(笑)。少しでも早く起きようと7時に目覚ましをセットしているのですが、「後10分」の呪文は強力で、目覚ましが鳴った瞬間に止める作業を10分毎に繰り返し、結局起きるのはいつも同じ時間。

 

しかし、いい加減そんな生活からおさらばしたいと一念発起し、今日から早起き生活を始めました。ここ最近は、ブログとランニングの習慣化には成功したものの、これらをこなすだけで手一杯となってしまっています。仕事終わりにランニングをし、夕食を済ませてブログの更新。時間があれば読書をしますが、もうその時点でかなり疲れているので集中できないのです。

 

そうなれば朝の仕事前の時間を有効利用しない手はありません。仕事前に2-3時間確保出来れば、ランニングとブログの更新を終わらせることは可能です。そうすれば仕事終わりの時間は、普段やらないことにゆっくり時間を費やすことができます。あるいは朝の集中できる時間に読書など自己投資に使うのもいいかもしれません。既に習慣化しているランニングとブログ更新は少し疲れた体でも実行可能ですから。

 

いきなり早起きし過ぎると辛くなってしまうので、まずは6時半起きを目指します。今日は6時半に目覚ましをセットして「後10分」の呪文を2回しか唱えませんでしたので、まずまずのスタート言えるでしょう。えいや、と思い切ってやってみると大したことはないものです。2週間毎日続ければ、勝手に習慣化されると言いますし、多少の睡魔には負けずに早起き習慣を作りたいです。5時に起きれば、仕事開始まで4時間も使える! そう考えると何だかワクワクします。

 

goodman-australia.hatenablog.com