読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン125日目 - カナダのワーホリビザ-メルボルン滞在経験者の憂鬱

ブログマラソン125日目。

 

カナダのワーホリビザ-メルボルン滞在経験者の憂鬱

 

来年の3月頃を目途にメルボルンを離れ、ワーキングホリデービザを利用してカナダに渡航する計画を立てていました。しかし、どうやらその計画は無しになってしまいそうです。

 

今年のカナダのワーキングホリデービザは、8月23日で募集定員の6,500人に達し今年の募集は既に終了していまっています。私は8月の頭に申請を終えてずっと待っていたのですが、募集終了後の現在もWaiting Listに入れられた状態でただただ結果を待つばかりなのです。

 

楽勝で取れると思っていただけに、結構ショック。タイミング的には間に合っていたはずなのですが、私の場合面倒な事情がありました。オーストラリアに滞在したことのある(半年以上だったかな?)人はカナダのワーホリ申請の際、Police Certificateという無罪証明書の提出を求められ、さらにその中でビクトリア州(メルボルンがある州です)に滞在したことのある人は、Traffic Historyという自動車運転の事故等の履歴を証明する書類提出が必要だったのです。

 

この情報は申請前に調べておいたので、事前準備は抜かりなくやっておきました。しかし、いざ申請の段階になると、オンラインビザ申請を請け負うカナダのIECでのシステムエラーが私のページで発生していました。Police CertificateとTraffic Historyの2つの項目があるはずなのに、なぜかPolice Certificate項目が2つ。しかもメッセージにはニューサウスウェールズ州(シドニーがある州)のTraffic Historyを出せとの意味不明な文言が。私は気にせず書類を提出したのですが、それは受け入れらませんでした。その後誤りに気付いたIEC側が、詫びもせず、超上から目線でビクトリア州のTraffic Historyを出せとのメッセージが送られてきました。

 

若干イライラしながらも再度申請を進めようとしましたが、相変わらず追加書類の項目が2つともPolice Certificateになっていてこれまた意味不明。書類をアップロードすればいいだけなので、とりあえず気にせず申請は終わらせたのですが、ちゃんと処理されていたかが未だに甚だ疑問です。システム上はCompleteになったし問題無かったとは思うのですが、でも問題があったからこそWaiting Listにぶち込まれているんですよね・・多分。

 

追加書類の再提出を終えたのが8月1週目。募集打ち切りになった23日まで時間的余裕はあったはずですが、これまで結果の返答は無し。一応Waiting Listが毎週更新されているのでまだ確定ではありませんが、正直言うともう縁が無かったのかなぁとほぼ諦めている気分です。駄目なら駄目で違う道を考えるので、さっさと結果を教えて欲しいです。

 

オーストラリアのワーホリビザは申請後2日で承認されるという容易さだったので、それと比べるとカナダは最初から最後までイライラさせてくれました。ただの愚痴になってしまいましたが、気を取り直して他の国のビザを色々と検討してみることにします。

 

goodman-australia.hatenablog.com 

goodman-australia.hatenablog.com 

goodman-australia.hatenablog.com