読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン100日目 - ブログを毎日更新するメリット

ブログマラソン100日目。

 

ブログを毎日更新するメリット

 

遂にブログの毎日更新を始めて100日が経過しました。今の私にとってブログを毎日更新し続けるメリットは、

 

「何かしたからブログに書くのではなく、ブログの記事を書くために何かする」

 

という逆転の発想を持ったことで、より行動的になり、思考の幅が広がったことです。

 

週1か2くらいのペースであれば、ネタ探しに苦労はしないかもしれませんが、毎日となるとそうはいきません。今日は何書こうかな、と何を書けばいいのか分からない日は多いです。そんなときに考えるのは、「ネタが無いなら作ってしまえばいい!」ということ。おかげでブログを始める前より行動的になり、メルボルン、ブリスベン、シドニーと立て続けにマラソン大会にエントリーしたのは、この「ネタが無いなら作ってしまえばいい」という発想によるところが大きいです。

 

また、ブログは自分の意見を発信する場でもあります。私はコミュニケーションが得意な人間では無く、普段自分の意見を主張するような場面は多くありません。しかし、ブログを毎日更新するようになって、意見を発信する場を設けたことで、日常のこと、自分の体験、ニュースなどについて色々と自分で考えるようになり、普段気が付かなかったことに気が付くようになった気がします。このように思考の幅が広がったのも「毎日」続けているからこそだと思います。

 

100日という大台に乗ったのは素直に嬉しいですし、感慨深いものがあります。100日間、1日も欠かすことなく続けてきたという成果は自分に自信を与えてくれます。始める前はブログを毎日更新するなんてできるわけないと思っていましたが、やり始めてしまえば意外と何てことは無いものです。

 

もし100日前に決断をしていなければ、今日の時点で既に100日間ロスしていたことになります。そう考えると、勝手な思い込みによって、やりたいことがあるのに二の足を踏むことがいかに大きな損失であるに気づかされます。もしやり始めていなかったらと思うとぞっとするほどです。

 

一昨日、昨日と理想の道を妨げる障壁という内容で記事を書きました。何かを「始め」、それを「継続する」という単純なことがいかに重要かということが、私がブログを続けて学んだことの1つです。

goodman-australia.hatenablog.com

goodman-australia.hatenablog.com

 

100日経過したとはいえ、まだまだ始まったばかり。これからも毎日更新は続きます。