読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン83日目 - ブリスベンにモスバーガーが存在するらしい

ブログマラソン83日目。

 

ブリスベンにモスバーガーが存在するらしい。

 

本日のJapan Timesの記事にて、日本のバーガーキングが規模の拡大を目指していると言う話が出ていました。

 

この記事を受けて、今日は単純にニュージーランド、オーストラリアのファストフード店について書いてみようかなと思っていたのですが、色々と関連した情報を調べている内に「ブリスベンにモスバーガーが存在」することが明らかに! し、知らなかった・・。日本発祥のモスバーガーは現在アジアを中心に計8か国に海外展開をしているようで、オーストラリアもその内の1か国に入っているのです。こんな情報を発見してしまったがために、バーガーキングの話はさておきモスバーガーの話に変更します(笑)。

 

何と言ってもブリスベンと言えば、今週末に私が向かうところではありませんか。これはもう実際に行ってみるしかありません。別にモスバーガーなんて日本に帰ればいくらでも食べられるので、そんなに興奮するなよって話ですが(笑)。高級路線で高品質のハンバーガーを展開し、低価格路線のマクドナルドとは一線を画すモスバーガー。海外での品質はどの程度なのか、結構興味津々です。

 

価格の面を考えてみると、実はオーストラリアではマクドナルドは決して安くは無く、ビッグマックのMサイズセットで平気で900円以上もするほどです。そう考えるとオーストラリアのモスバーガーは1,500円くらいするんじゃないだろうかと少し不安になります・・。

 

一方でモスバーガーの今後の海外ビジネス展開にも期待したいところ。個人的には高くてまずいというのがオーストラリアのマクドナルドの印象です。モスバーガーが日本と同じ品質で、なおかつマクドナルドと大きな価格差が無ければ、需要が広がる可能性は大いにあるのではと考えています。ブリスベンで第1号店をオープンしたのが2011年。とりあえずまだまだ健在らしいので、近いうちに拡大路線としてメルボルンにも店舗をオープンしてくれることを願っています。

 

今日はバーガーキングの記事の流れで、オーストラリア特有のファストフード店「ハングリージャックス」(実はバーガーキングのフランチャイズ)について書こうと思っていたところでしたが、私のモスバーガーinブリスベンに対する反応があまりに大きかったために今回は無しで(笑)。ハングリージャックスについては、また機会を改めて記事にしたいと思います。