読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン82日目 - 「このままでいいのか?」という不安との戦い

 ブログマラソン82日目。

 

「このままでいいのか?」という不安との戦い

 

先日カナダのワーホリビザ申請を開始したという記事を書きました。実際、カナダへ行くことを計画しているわけですが、いざメルボルンを離れるとなると強烈な不安に襲われます。

 

日本では新卒入社の会社で3年半働きました。環境にも慣れてこれからというときでしたが、ずっと「このままでいいのか?」と漠然と感じていたことが、結果的に私を海外留学へと踏み切らせました。今はオーストラリアで1年半同じ場所で働いていますが、以前と同じように「このままでいいのか?」と感じてしまっており、だからこそカナダへ行くことを考えているわけです。

 

年数は違えど、安定している環境から不安定な道へ進むという意味では、日本にいた頃と似たような境遇に晒されています。もしかしたら以前のときより不安は大きいかもしれません。最初に会社を辞めてニュージーランドへ旅立ったときは意欲があり、希望がありました。全く新しい環境で新たなことに挑戦したことで、ある種の生きがいを感じていたことも事実です。

 

しかし今は既に海外生活に慣れたこともあり、カナダに行くこと自体に挑戦する意欲はそれほど感じません。海外生活が非現実的だった以前と比べて、今はかなり現実視しているので日本からニュージーランドに行った時のようなワクワク感は正直言うと無いのです。

 

そして最大の不安は、結局カナダに行っても「このままでいいのか?」って感じてまた新たな環境を探し始めるのではないかということ。環境を変えるという名目のもと、自分は逃げているのじゃないかと最近感じているのです。「このままでいいのか?」という直感は信じたいし、行動を起こすことでその気持ちに変化が出ることは間違いありません。それでも「環境を変える前にやることがあるのでは?」とも思います。このまま行く先々で同じことを繰り返していたら、永遠にどこにも辿り着かないんじゃないかと。

 

やりたいことが無い、進むべき道に検討がつかないからこそ不安な気持ちを抱えたまま過ごしています。それでも「これだ!」と思えることを見つけるまで、探し続けるしか無いのかなぁとも思います。やってみないと分からないことはたくさんあるはずなので、せめてワーホリビザのタイムリミットが来るまでは不安定なままでいようと、自分に言い聞かせながら新たな旅の計画をしている今日この頃です。