読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン78日目 - オンライン英会話は講師の質で選ぶべき

ブログマラソン78日目。

 

オンライン英会話は講師の質で選ぶべき

 

先日オンラインのSkype英会話の無料トライアルを始めたという記事を書きました。

goodman-australia.hatenablog.com

 

このSkypeを利用したオンライン英会話スクールは非常に数が多く、競争が激しいことが容易に想像できます。私はまだ数社しか試したことがないのですが、その無料トライアルを受けて感じたのが、「集客のためのアプローチ間違ってるんじゃないの?」ということでした。その間違っていると思う理由は、利用者の入り口である無料トライアルに力を入れていない会社が多いということです。

 

これだけ多くのオンライン英会話が存在すると、利用者にとってもどう選択するか迷うところです。比較する基準としてざっくり分けると

・価格

・授業(講師)の質

・時間帯

が考えられます。

 

まず時間については、深夜・早朝の時間帯をカバーしている会社も結構ありますが、そこまで重要な基準にはならないでしょう。重要な点は価格と質を比べて、どこに自分の選択基準を持ってくるかということだと思います。

 

何社か無料トライアルを受けてみて感じたのは、安けりゃいいってもんじゃないということです。結局安いことにはそれなりの理由(講師の質が低いなど)があるわけで、あまり価格だけで選ぶべきでは無いというのが、私が下した結論です。

 

具体的な話をすると、私はここ最近で4社の無料トライアルを受けました。

①産経オンライン

②Geos

③QQ English

④エキサイト英会話

 

この4社の中で「これだ!」と思ったのは③のQQ Englishのみでした。決定的な違いは授業の質です。QQ Englishで無料トライアルを担当した講師は非常にモチベーションが高く、しっかりと生徒のことを考えて授業を行っているという印象を受けました。一方他の3社はどの講師も決して「質が高い」とは言えないレベルでした。特にエキサイト英会話の講師のやる気の無さはひどく、途中でSkype切ってやろうかと思ったくらいです。

 

これからも他の会社も試してみる予定ではありますが、心の中ではもうQQ Englishをとりあえず始めてみようかなと思っているところです。

 

どの会社にも講師はたくさんいますし、無料トライアルを受けただけなので他の講師の質を推し量る術はありません。しかし結果的に産経、Geos、エキサイトの3社は無料トライアルの失敗により1人のお客さん(私)を失っているわけです。

 

これらの3社では無料トライアルの際に講師を自由に選べたことに対して、QQ Englishでは講師の選択は出来ませんでした。恐らく最初の無料トライアルが利用者に与える印象の重要性を知っており、新米講師にその担当をさせたくないのでしょう。ある程度のベテランを当てることで質の高さを実感させる狙いがあると思います。

 

一方、他社ではトライアルの講師を利用者に自由に選ばせており、運が良ければよい講師に、運が悪ければやる気のない講師に当ることになります。悪い印象を与えてお客さんを失うリスクが高いと言えるでしょう。

 

QQ Englishの他の講師の質がどうなのかは分かりませんが、1回のトライアルだけで圧倒的な違いを感じました。実際他社よりも高い価格設定になっていますが、それは講師の質を保つためだとも思います。

 

価格について考えてみると、通常の英会話スクールでは週1回のみの受講(40~60分?)で月1万円以上かかりますが、オンライン英会話であれば毎日受講(1回25分)しても月5千円程度(高くてもつき1万円程度)です。仮に通常の英会話を月1万円(1回50分、月4回)、オンライン英会話を月5千円(1回25分、月30回)と仮定すると、25分毎の料金はそれぞれ

通常の英会話: 10,000円÷4回÷2=1,250円

オンライン英会話:5,000円÷30回=167円

となるので、7.5倍近く料金の差があることになります。

 

ここで考えたいのは、高い料金設定のオンライン英会話でも、通常の英会話スクールに比べれば圧倒的に安いのだということです。英語力の向上がそもそもの目標なので、安さだけにこだわって質の低い授業を受けていても時間のムダです。十分安いのだから、ある程度価格については妥協して質の高いものを選んだ方が、結果的に低コストになる可能性が高いのでは無いでしょうか。

 

長々と書きましたが、安いという理由だけで選ぶと結局損することになりかねません。安くても質の高いものはあるでしょうし、無料トライアルだけではどうしても分からない部分はたくさんあるので、何とも言えないところはあります。しかし無料トライアルを受け、自分で色々な視点で比較してみることで、少なくとも質の悪い会社を選ぶリスクを減らすことができます。

 

Skype英会話はオンラインで受講できる「安くて便利」なツールであることは間違いありません。英語を話す機会を増やしたいという方は是非試してみて下さい。