読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン72日目 - 小さな「嬉しい」を積み重ねる

ブログマラソン72日目。

 

小さな「嬉しい」を積み重ねる

 

今日のお昼、カフェでの一幕。ラテとマフィンをオーダーした際の小さな会話でしたが、こんなにスムーズにオーダーできたこと今まであったかな、と少し嬉しい感じがしました。

 

私:“Could I get regular Latte and a muffin?”(レギュラーサイズのラテとマフィンを下さい)

店員:“Which muffin are you looking after?”(どのマフィンがいい?)

私:“Which ones can I choose from?”(どのマフィンが選べますか?)

店員:“We have a raspberry, pineapple, banana…”(ラズベリー、パイナップル、バナナ・・)

私:“A banana one, please.”(バナナのマフィンを下さい)

店員:“Do you want to have this warm?”(温めますか?)

私:“Yes, please”(お願いします)

 

本当になんてことの無い会話ですが、なぜ嬉しかったかというと、一度も詰まることなく、きれいな発音で、聞き返すことも返されることも無くきれいに会話が完結したからです。言うなれば、何となくネイティブ同士の会話のように自分で感じられたことが嬉しかったのです。

 

大体私は発音があまり良くなく声も小さいので、結構聞き返されることがよくあります。また普段なら“Which muffin are you looking after?”なんて聞かれたら「うーん・・」とちょっと戸惑ったり、聞き返したりしてしまうところです。こんなところでlook afterなんか使うのかと感心・戸惑いながらも自然に切返しができたのは自分としては上出来です。

 

そして今日の夕方、ランニングでの一幕。今回はアルバートパークにある1周5kmの湖を2週しました。久しぶりに10kmをどれだけで走れるのか測ってみたかったのです。

 

結果は53分。これはほぼ自己ベストと同じタイムです。本格的に練習を始めてまだ1か月だというのに、自己ベストに近いタイム。実際のレースでは無かったので、特別全力を出したわけではありません。リラックスした状態でこれだけ走れるようになったという目に見える結果を得られたのはやはり嬉しいです。

 

このブログマラソンも気づけば70日を超えているという事実も嬉しい。1つ1つは些細なことでも、小さな「嬉しい」を積み重ねることで人生充実してくんだろうなぁと感じた1日でした。