読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

ブログマラソン54日目 - 思い付きニュージーを読み返す

ブログマラソン54日目。

 

思い付きニュージーを読み返す 

 

ふと過去のブログ「思い付きニュージー」を見返していたら、ブログを開設したのは2013年6月27日ということに気づく。何とまぁ時間の過ぎるのは早いことか、もう2年も日本語ブログを続けていることになります。更新頻度は低かったので、続けていると書くと語弊があるかもしれませんが・・。

 

そのブログを始めてすぐに書いた記事の中にノースランド旅行記があり、自分で言うのもなんですがすごく上手く書けてる(笑) ちゃんと調べて詳細を記述しているし、結構いいこと書いているなぁと(笑)。最近仕事ばかりの生活なので、自分のブログを読んで改めて旅行に行きたいと心から思ってしまいました。

eblog-goodman.hatenablog.com

eblog-goodman.hatenablog.com

 

この旅行記だけでなく、過去の自分のブログを読み返してみることは何とも楽しいものです。以前は毎日更新していたわけでは無く、これぞ!と思った記事を上げていたので全体的に内容の質が今のブログマラソンよりも高いかなという印象です。その記事を書いていた時の気持ちを思い出したり、ニュージーランドの自然の豊かさを改めて思ったりと、読み返していると色々なことを学んだり感じさせられたりします。

 

日記を読み返すことでも同じことを感じることはありますが、決定的に違うのはやはりその読みやすさでしょうか。ブログは公開されるという性質上ある程度本気で書いているので比較的読みやすいです。一方の日記は、誰に見られるわけでも無いので時にはネガティブな感情丸出しで書かれていることもあり、読んでいて鬱になることもあるくらいです(笑)。

 

過去の自分と向き合うという意味では、ブログや日記を読み返すのは非常に価値のある行動だと考えています。自分の記録を残しておくと、見返したときに「あぁこのときよりも大分成長したな」とか「あのときはもっと活動的だった。もっと頑張らなきゃ」とか、今の自分と客観的に比較することが出来ます。ブログにしろ日記にしろ、あるいは動画でも音声でも自分の記録を付ける習慣を付けてみてはいかがでしょうか。その記録を積み重ねれば積み重ねるほど、また読み返すときの楽しみも増えていき、悩んだり苦しんだりしているときの処方箋になるかもしれません。