読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

習慣化の強み

先月からランニングを本格的に再開し、週末は必ず10km。平日の朝も余裕があれば5-10km走る生活を続けています。

 

再開したときは2-3か月まともに走っていなかったと思います。それでもいきなり10k走っても全く苦ではありませんでした。ピークのときほど楽に走れているわけではありませんが、それにしても久しぶりのランニングにも関わらず気持ちよく走れたことに自分自身驚いています。

 

いきなり10km走っても苦では無かったのは、まさに習慣化の賜物。海外に来てから住居環境の変化が激しかったり、精神的に参ってしまったりして2-3か月あるいはそれ以上ランニングをしないこともよくありました。それでも総じて見れば、2009年にランニングを始めてから約6年間、諦めることなく習慣として続けてきた結果今の自分があります。最初は10kmどころか2km走るのにも苦労していたことを考えれば大きな成長です。

 

英語の勉強も同様に、この2年間ほぼ毎日ポッドキャストを聴き続けてきた結果、いまでは海外ドラマを字幕なしで平気で見れたりしています(分からない単語はたくさんありますが)。

 

私は趣味も少なく、習慣的にやっていることの実例を挙げるのが難しいのですが、この2例をとってみても一貫して続けることの力を実感することが出来ます。もしこの6年間毎日走り続けていたら、もし英語のリスニングだけでなく、リーディングやスピーキングにも焦点を当てて毎日続けていたら、と想像するともっとすごい自分を容易に思い描くことができます。

 

何かやりたい、挑戦してみたいと思うことがあったらまずやってみる。そしてそれを習慣化してしまえば大抵のことはできるようになる。できない理由を探すひまがあったら、まずは行動に移してみること。すぐに結果がでるはずも無いけれど、数か月、あるいは数年経てば必ず力になってくる。まずは自分にそう言い聞かせて、このブログもコツコツ続けていきたいです。