読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

英語で中国語を学ぶ

先月から本格的に中国語の勉強を始めています。Yoyo Chineseというオンライン中国語学習サイトを利用して取り組んでいますが、このサイトは英語を母国語とする人向けのサイトです。参考書を買っても続くとは思えなかったのでYouTubeで検索して発見しました。

 

あえて英語で中国語を学んでいる理由は3つあります。


1)文法の類似性
語句の順序が主語、述語、目的語という形で並んでいるという点で、中国語と英語では中国語と日本語の関係に比べて文法の類似性が高いと思います。また発音の点においても、中国語の音をカタカナでとらえるよりも英語の発音でとらえた方がよりしっくりくるという実感があります。語彙の類似性は日本語の方が高いことは言うまでもありませんが、ある程度の文法や発音の基礎を抑えてから語彙の学習を始めるので、学習初期段階では英語で学んだ方が理解しやすいかなと勝手に思ってます。

 

2)テンポの良さ
口語においては、日本語よりも英語のほうがよりリズミカルでテンポが良いです。1回1回の講義をみても、これを日本語で説明したらもっと時間がかかるだろうなと思うことは多いので(普段そんなことは意識しませんが)、日本語で学ぶより英語で学んだ方が、学習スピードが上がるような気がします。

 

3)英語の学習にもなる!
私にとって英語の学習に終わりはありません。こういう形で英語で何かを学ぶということは、英語学習の大きな助けとなります。いわゆる「英語学習」というのは退屈なものですが、英語自体が手段となることで焦点が変わり、勉強しているという意識が薄くなります。学習内容が面白く自然に頭に入ってくるので、結果的に英語の聞き取り能力は向上するのではないかと思います。

 

偉そうに英語で中国語を学んでいると書いていますが、内容は易しいので英語の聞き取りは全く苦になりません。日本語で中国語を勉強したことが無いので単純に比較はできませんが、この方法の方が刺激があって難なく学習を続けられる気がしています。興味のある人はぜひ試してみて下さい。

Learn Chinese | Online Video Lessons | Yoyo Chinese