読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

年明け一時帰国

あと1週間で海外生活3年目に突入します。まさに光陰矢のごとし。日本の友人に"2年後に帰ってくるから"と言った2年前がついこの間のような気がします。海外生活2年間を改めて振り返る稿は来週にとっておくとしますが、年明けて1月の半ばには約束通り2年振りの帰国が実現しそうです(9月に弾丸帰国はしましたが、実家に帰る時間は無かったので感覚としてはやはり2年振りです)。正月を日本で過ごせればよかったのですが、如何せん年末年始の航空券は高すぎるので、少し時期をずらして1月半ば帰国で1月末にメルボルンに帰ってくる予定です。Jetstarを利用して往復10万は切りそうなので、まぁ悪くない価格でしょう。2週間は確保できるので、日本での生活を満喫したいと思います。行きたいところがたくさんあり、食べたいものがたくさんあり、会いたい人がたくさんいて、やりたいことがたくさんあります。この2週間に予定をぎゅうぎゅうに詰めてやろうと脳内でのスケジュール作成に余念がありません。

 

海外留学を経験した人であれば誰もが思うことと想像しますが、日本を離れればこそ日本の素晴らしさを改めて実感するものではないでしょうか。普段生活していると気づかない、当たり前のことを当たり前のように思って過ごしていても、それがどれだけ素晴らしくその状況がどれだけ恵まれているかを実感することは難しいと思います。衣食住の文化、物価、交通の利便性、気候、仕事の仕方などなど、海外にいると良い点・悪い点を含めて、日本との色々な違いを発見することができます。単純な英語力の向上というよりも、こういった違いを学べることこそ海外生活をすることの醍醐味であると考えています。

 

そして海外生活をほぼ2年間続けそれが逆に当たり前になってしまった今こそ、日本へ一時帰国して客観的に海外生活を見つめることで、新たな再発見があるのではないかと期待しています。

 

とにかく期待と興奮を目一杯膨らませて日本へ旅立つ心積りです。