読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破天荒な海外生活ブログ

ニュージーランド、オーストラリア、そしてカナダ。転々と放浪中

メルボルンの冬

メルボルンでは寒い日が続いています。

 

オーストラリアと言えば、1年中暑いというイメージをお持ちの人も多いかと思いますが、大陸というだけあって場所によって気候は全く異なります。年中温暖なのはケアンズやダーウィンといった北の亜熱帯気候に属する地域です。メルボルンは南に位置するので、一応四季はあり、夏は暑く冬は寒いです。東京の冬に比べればそれほどでもないのですが、曇り・雨の日が多いことで体感気温が低いように思います。また、私が住んでいるところはヒーターの使用が禁止されているため、毎日震えながら過ごしています。電気毛布の使用は可能なので、寝るときに使っていますが、そのせいでベッドから出たくなくなるという事態が生じています。

 

そういう事情もあって、とにかく着込むことで寒さを凌ぐしかないので、服の全体量が重く、正直いうと体にかかる負担が大きいです(私の姿勢が悪いことも影響していますが)。体が痛く、寒いことが原因で運動する気力が湧かず、仕事が忙しいことで料理する気力も湧かず、最近の生活習慣はひどいです。睡眠不足も重なって疲れが全く取れなくなってしまっているので、早くこの悪習から抜け出さなくではいけないです。

 

冬になる前は10月に開催されるメルボルンマラソンに向けて、頻繁にランニングをしていたのですが、ここ1か月は全く走れていません。あと2か月に迫っている状況で練習量ゼロとあっては出場する意味が無くなってしまうので、どうしようか迷っているところです。申込みをして目標を無理やり作るというのも1つの解決策かもしれないですね。

 

もう冬のピークは過ぎたはずなので、観光シーズンである春・夏に向けてしっかりした体つくりを再開したいと思います。